【宿の近場を探る】その7 青梅市『薪窯パン工房 木の葉』

青梅市黒沢という場所に、新しいパン屋さんができました!宿から車で7分ぐらいのところです。薪窯で焼いたパンを東京の森で味わう 薪窯パン工房 『木の葉』(青梅市)です。テレビや雑誌、新聞にもよくでているので、みなさんご存じかもしれません。

Rimg0017 Rimg0016

Rimg0019


根っこパンがすごくおいしかったです。根っこパンってネーミングも素敵ですね。

Rimg0023_2


この窯が外国のパンマイスターの人が来日されたわざわざ作った窯らしいです。

Rimg0365 Rimg0373


単にパンの販売だけでなく、ランチもできるカフェテリアもあります。この土地には似合わない程のおしゃれなお店です。

Rimg0367 Rimg0366


TOKYO MXの番組で『木の葉』さんが紹介されてました。
先月末に青梅市にオープンしたパン工房は、そこでしか味わえないパンを作り出す国内唯一のパン工房です。どんなパンが作られているのか、取材しました。

場所はわかりづらいですので、宿の者にお聞きください。

・『薪窯パン工房 木の葉


『蔵造りの宿 かわ村』近場の周辺見所マップ
・薪窯パン工房 木の葉周辺

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【宿の近場を探る】その6 吹上しょうぶ公園

いま時期(6月中旬)とても見頃な花しょうぶまつりにいってきました。花しょうぶは、青梅市吹上というところのにある「吹上しょうぶ公園」でやってます。

Rimg0208


すごい渋滞です。。。他にも専用バスや送迎バス、徒歩など、、、沢山の人がいました。

Rimg0223


結構広いですね。

いや~、見事です。ほんと今見頃ですね。

Rimg0224

Rimg0225 Rimg0226


これだけ咲いていますが、まだこれから咲くしょうぶも結構ありました。それぞれのしょうぶには名前がついているのが面白かったです。

これは「桜小町」という名前がついていました。かわいいですね、色も白ピンクです。
Rimg0230


これはすごい名前ですね、「ブルーポンポン」って書いてあります。どういう意味なんでしょう???

Rimg0240 Rimg0227

Rimg0242


それにしても、しょうぶも見事でしたが、ここのロケーションがまた最高です。ととろの森のような、宮崎駿さんの映画にでてきそうです。お時間ございましたら、是非お立ち寄りください。しょうぶまつりは6月の末日までです。

・花しょうぶまつり
http://www.city.ome.tokyo.jp/index.cfm/30,2559,173,250,html

・吹上しょうぶ公園(東京都青梅市)
http://www.city.ome.tokyo.jp/index.cfm/30,1440,147,183,html


『蔵造りの宿 かわ村』近場の周辺見所マップ
・吹上しょうぶ公園周辺


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【宿の近場を探る】その5 青梅の行列ができるまんじゅう屋

宿から車で15分ぐらい、青梅市内にあるまんじゅう屋さんを紹介いたします。ここは地元では有名な行列ができるまんじゅう屋「松乃屋」さんです。いつも午前中で売り切れになって、午後には店じまいしてしまいます。

Dsc00067


JRの東青梅駅から歩いて1分です。看板をよくみると酒まんじゅうって書いてありますね、、、。たしか今は店には無いラインナップです。それにしても見てください、この行列。

Dsc00069

Dsc00068


私もさっそく並んで売れ筋な商品を買ってみました!

Rimg0001 Rimg0009


一番人気の大福と、時期のものなので、かしわ餅を買いました。
うまいっす!従業員みんなでいただきました。ごちそうさまでした。


『蔵造りの宿 かわ村』近場の周辺見所マップ
・青梅 松乃屋


大きな地図で見る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【宿の近場を探る】その4 塩船観音つつじまつり

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?当宿ですが、GW時の舞台裏はすさまじいものでした。まったくと言っていい程余裕がありませんでした。。。それに加えてHPのサーバーが落ちたりもしまして、、、連休中は、ブログ用の写真などもとれていません。

さてさてそんな中、塩船観音寺の『つつじまつり』が4月の中旬頃から5月上旬ぐらいまでが見頃ということもあり、ゴールデンウィーク明けには終了するというので、塩船にいってまいりました!

この時期は、JR青梅線の河辺駅と塩船観音寺の往復臨時バスが沢山でています。また、現地にはかなりの数の駐車場がありました。場所によって金額はまちまちでしたが、だいたい1日700円ぐらいでした。

Rimg0024


まつりというだけあって、駐車場から入口付近までには、出店もたくさんあります。地の食べ物やよくある出店などいろいろと・・・

威勢のいい子供がたこ焼きを売ってます・・・。Rimg0025


隣のおもちゃ屋の出店の足元には、こんな動物達が・・・、つつじとはまったく関係はないですが、とてもかわいい。Rimg0027


さて、ようやくですが、こちらがつつじまつりの入口です。Rimg0028_2

Rimg0029_2


まだ中咲(4~5分咲き)というったところです。満開まではもうちょい我慢ですかね。Rimg0031_2 Rimg0036


つつじは、赤紫色と白色と三種類があります。

Rimg0034 Rimg0033_2


当宿のお客様も、この時期にはよくここにいかれるので、おすすめさせていただくのですが、いつもはこの時期は満開ですよ!言えるのですが、近年は時期がまったく読めません。これも温暖化の影響ですかね。満開はもう少々ですので、興味があるかたは是非どうぞお立ち寄りくださいませ。詳しくはこちらをご覧ください。

・青梅市観光協会 塩船観音について
http://www.omekanko.gr.jp/cgi-bin/area/area.php?area=shiofune

・るるぶ.com 塩船観音つつじまつりについて
http://www.rurubu.com/event/detail.asp?ID=12202

・Yahoo! Japan 地域情報 青梅市 塩船観音つつじまつり
http://local.yahoo.co.jp/detail/event/i50178/


『蔵造りの宿 かわ村』近場の周辺見所マップ
・塩船観音つつじまつり周辺

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (2)

近隣ゴルフ場マップを作りました

かわ村から近い場所にある、ゴルフ場のマップを作りました。最近のGoogleさんは、ルート検索もできますので、ご活用ください。それにしても便利な世の中ですね。宿は東京都青梅市ですが、実は埼玉県飯能市、入間市に車ですぐ着きます。ほんとここは県境にあるんですね。

『蔵造りの宿 かわ村』近隣ゴルフ場マップ

大きな地図で見る

そういえば以前、武蔵丘ゴルフコースタイガーウッズがプレーにきました。東都飯能カントリー倶楽部には宮里藍ちゃんも。タイガーウッズといえば、先日のマスターズゴルフトーナメント残念でしたね、2位だったような。しかも大会終了後に膝の手術と報道があったので、そんな状態でも2位とは、やはりモノが違うんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【宿の近場を探る】その3 天覧山 桜まつり

今回の近場を探るは、もう終わってしまったのですが『桜まつり』をご紹介いたします。

宿からかなり近い桜鑑賞スポットです。飯能市にある天覧山の中央公園と、そこのふもとにある飯能川原です。毎年3月下旬から4月上旬の1週間が桜まつりの期間になります。肝心の桜ですが、公式情報によるとソメイヨシノが400本程度らしいです。

天覧山自体の敷地は結構広いです。

Rimg0088


正面に見える門が天覧山の入り口です。写真左に見える桜の場所が、桜まつりが開催されている中央公園になります。

Rimg0085


中央公園では、沢山の方が花見をしています、結構込んでますね。桜まつりというだけあって出店もすごいです。

Rimg0087

Rimg0086


歩いてみて回ると、苗を販売しているところとかもあります。それよりなにより、この中央公園の目の前にあるコンビニが凄いんです!何が凄いってソフトクリームが、なんです。よくあるご当地ソフトとかもあるのですが、ここのコンビニのソフト、な、なんとソフトの種類が24種もあります!!!いやー、わたくしも今年初めて知りました。。。

Rimg0090


凄いラインナップですね、「さくら」と「わさび」あたりはまだ分かりますが、「八丁味噌」に「杏仁豆腐」・・・、まさかこんな味のソフトがあるなんて・・・。

Rimg0091


さて、話をもとの桜に戻しまして、実はここの桜もよいのですが、実はわたくしは中央公園の桜より、ふもとの飯能川原の桜をオススメします。人もこちらの方が少ない穴場(地元の人しかいません)なので、ゆったりのんびり桜を楽しめます。

上の道端からみるとこんな感じです。

Rimg0082


川原までおりていくとこんな感じです。ここは夏にはバーベキューがよく行われています。

Rimg0092 Rimg0094


このような場所で、のんびりと桜の香りと、川原のせせらぎを聞きながらゆったりされるのはいかがでしょうか。お立ち寄りの際には是非ソフトクリームもどうぞ。


『蔵造りの宿 かわ村』近場の周辺見所マップ
・天覧山周辺

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【宿の近場を探る】その2 吉野梅郷 梅まつり

今回の宿の近場は、今咲き頃まっさかりな梅園「吉野梅郷 梅まつり」を紹介いたします。吉野梅郷は結構広いので、みてまわるのに2時間以上はかかると思います。梅の開花状況ですが、まだ八~九分咲きといったところですかね。あと数日で満開になりそうです(2008年3月23日現在)。

Yoshino_mapcg091


吉野梅郷の最寄駅「日向和田駅」を降りると看板が。しかもこの駅は無人駅!東京都ですが、単線の無人駅です。電車も1時間に2本程度しかありませんので、必ず時刻表を確認してから梅園を目指してください。

Yoshino01


まずは大きな橋を渡ると、梅並木な街道。すっかり梅気分になります。お土産や食事処などもちらほら。

Yoshino021


この中でもオススメのお店「紅梅苑」。あの宮本武蔵を書いた文豪、吉川英治の奥様が営んでいるお店です。あと今年気がついたのですが、ご当地ソフト「梅ソフト」があります。残念ながら完売で私はたべれませんでしたが、是非食してみたい一品です。といいつつお店は梅園に行った後によるのがいいでしょう。

Yoshino022


この街道の突き当たりに梅園への入口があります。いくつか入口はありますが、ここが一番ポピュラーな入口みたいです。

Yoshino03


梅をみるにも吉野梅郷は見るところが沢山ありすぎてわかりずらいです。梅を味わいたければ「梅の公園」からみるのがオススメです。その後に吉野梅郷中心地というコースがいいと思います。吉野梅郷中心地というのは、民家街の中で行われているイベント(スタンプラリーや出店などなど)が主です。

Yoshino_caption01


2~3分程度歩いていると・・・、おお、梅の山がみえてきました!

Yoshino04Yoshino05


ここが「梅の公園」の北口入口です。梅の公園もすごく広いですので、飲み物等は準備してからの方がいいと思います。

Yoshino052


2008年3月23日現在、まだ八~九分咲きといったところ、もう少しで満開ですね。今回は残念でしたが、来週末あたりはすごく良さそうです。

Yoshino06_2 Yoshino07


梅の公園はこれぐらいにして、下山?ふもとの民家街で行われている吉野梅郷中心地イベントにイベントにいってみましょう。

Yoshino_caption02


ここは民家の方々の庭などにある梅や、梅が植えてある広場のようなところを見て回るという感じです。村おこし的に、各お家の方々がいろいろと梅まつりに参加したりしています。路地のいたるところで出店や、物産展、観光所などもありますので、そちらで「梅まつり(スタンプラリーやお土産)」を体験されるのもいいと思います。

青梅の梅の特徴として、梅の「木の高さが低い」というのが特徴です。なので、目の前で梅を楽しめます。

ここお家では梅の苗の販売をしています。しかも食べれるって・・・

Yoshino08_2


しだれ梅なんかもありまして、見事です。

Yoshino09


梅の香りの中を歩いている感じで、とても和アロマな気分です。

Yoshino10 Yoshino11


さてさて、吉野梅郷はたくさんの見所やお店がありすぎて、すべてを紹介できませんがいたるところ梅尽くしです。梅園のすぐ近所にある吉川英治記念館もお薦めです。吉野梅郷の周辺について詳しくは、青梅市観光協会が運営しているオフィシャルサイトがございますので、そちらをご覧下さい。

Yoshino13


吉野梅郷 梅まつり|青梅市観光協会|オフィシャルサイト
http://www.omekanko.gr.jp/ume/


『蔵造りの宿 かわ村』近場の周辺見所マップ
・吉野梅郷周辺

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【宿の近場を探る】その1 くろさわがわ

こんにちは、番頭の小林です。今日も良い天気ですね。このブログで、宿の近くにあるスポットやお店、旬な歳時などなどを、今後もっと紹介させていただきたいと思います。

まず第一回目は、宿の裏手にある河原「くろさわがわ」をご紹介いたします。

これといって特徴もない普通の河原ですが、ここにいると本当にここ東京?と錯覚し、時がとまった感じがします。けっこう癒される場所です。私もお休みの時にそこでぼーっとしたり、ちゃぷちゃぷ釣りをしたりしています。

くろさわがわ


ほんとうにここは東京でしょうか?お客様にもよく言われます。わたしも都会にでた時には、「同じ東京都でも宿の周りとはずいぶんちがうな~、都会は疲れるな~」とあらためて思うところです。ですが、ここもまさしく東京。上の看板の右下をご覧下さい、東京都のマークが入ってます。やっぱり東京です。

河原
河原には「はや」や「ふな」がいます。はや・ふな
ほかにも「鯉」がいます。
近所の人が昔この河原で飼っていたらしく(飼う?)それを放流し、そのまま鯉が繁殖したらしいです。こい
これは宿を裏手です。「くろさわがわ」は、宿のすぐ目の前の河原なんです。かわ村の裏手
この「くろさわがわ」はとてもちいさな河原ですが、入間川埼玉県を流れる荒川水系の一級河川)に合流し、そのまま荒川までつながっているみたいです。ということは、ここは埼玉県の方が近いんですかね。

ここは「時がとまる」場所です。東京に居て、田舎を感じれる素敵な河原です。宿にご来館の際、是非立ちよってはみてはいかがですか。

『蔵造りの宿 かわ村』周辺の見所マップを作りました。今後紹介していく場所は、すべてマップにしていきます。緑の家のようなマークは当宿です。

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)